学院長の挨拶

学院長からのメッセージ

     人は誰でも自国から外国へ行くと、今まで知らなかった自分自身に出会うことになる。あなたが日本に来た時、自分の国では暖かく保護され、のんびり暮らしていたことがわかるでしょう。外国に住むと、いろいろ不自由で不安や苦悩にさいなまれます。たとえ慣れても、自国でのような平穏な日々を過ごすことができないでしょう。
    しかし、自分が外国人であり、外国と世界の中の人間であることを意識
すれば日本で生きていくために当然日本語を勉強することが必要になっ
てきます。そして、あなたが懸命に学んだ日本語は外国の中で生きていく
ための最高の仕事(わざ)になってくるのです。外国である日本で、真に
自分らしく生きていくために、自国での気ままな生活を離れて「どう生き
ていくか?」「日本語をどれくらい勉強すべきか?」……。いろいろ悩み、
考えることがたくさんあります。しかし、これを乗り越えてこそ、「外の
世界への冒険」に挑戦することができるのです。
   「外の世界への冒険」を経験すれば、確実に新しい未来への扉が開きま
す。みなさん、過去の自分を超えた、もっと大きな人間になっていくため
に日本で頑張ってみませんか?私たちが応援します!!