入学手順(出願から入国までの手順)

本人か仲介機関か在日代理人が事前調査表と最終学歴の卒業証書のコピーをFAXまたはメールに添付して、本学院へ送る。(事前調査表は随時受付する)
本人か仲介機関か在日代理人に試験日を知らせる。
貴国国内で、面接及び筆記試験を行う。
本人宛に合否の通知を送る。
合格者本人は申請書類を本学院に郵送し、同時に入学検定料2万円も本学院に納付すること。
※入学検定料は学内書類審査により不合格となった場合、返却する。
書類審査合格者に「入学許可書」を送る。
大阪入国管理局神戸支局へ「在留資格認定証明書」の交付申請を行う。
神戸支局から「在留資格認定証明書」が交付された場合、FAXまたはメールに添付して、本人に知らせる。
本人は本学院が指定した日までに1年分の学費などを本学院の指定銀行口座に振込むこと。
本学院は入金の確認ができ次第、「在留資格認定証明書」原本を本人宛に郵送する。
出願者は「入学許可書」、「在留資格認定証明書」、「パスポート」などをもって、「在留資格認定証明書」 の有効期間内に自国の日本国大使館または領事館で、就学ビザを申請し、それを受給する。
※日本国大使館または領事館で、ビザの発行を拒否された場合、入学検定料と入学金を除いた学費を全額返金する。
来日日時を本学院に知らせる。
入国する。

中国以外の国の方

本人か仲介機関か在日代理人が電話、FAXまたはメールにて入学希望者がいることを本学院に知らせる。(随時受付可)
本学院からの指示に従い必要な申請書類を準備する。
申請書類を本学院に郵送し、同時に入学検定料2万円も本学院に納付すること。 ※入学検定料は学内書類審査により不合格となった場合、返却する。
書類審査合格者に「入学許可書」を送る。
大阪入国管理局神戸支局へ「在留資格認定証明書」の交付申請を行う。
神戸支局から「在留資格認定証明書」が交付された場合、FAXまたはメールに添付して、本人に知らせる。 本人は本学院が指定した日までに1年分の学費などを本学院の指定銀行口座に振込むこと。
本学院は入金の確認ができ次第、「在留資格認定証明書」原本を本人宛に郵送する。
出願者は「入学許可書」、「在留資格認定証明書」、「パスポート」などをもって、「在留資格認定証明書」 の有効期間内に自国の日本国大使館または領事館で、就学ビザを申請し、それを受給する。 ※日本国大使館または領事館で、ビザの発行を拒否された場合、入学検定料と入学金を除いた学費を全額返金する。
来日日時を本学院に知らせる。
入国する。